徒然なる哲学日記

徒然なる哲学日記

日常生活の出来事にたいする考察

夜と霧

コロナウイルスについての考察

コロナウイルスについての考察が巷に溢れる中、スピリチュアル界隈では「人類への警告」とか「新しい時代になるための試練」とか色々言われている(僕が愛読するブログ「itスペシャリストが語る芸術」でも凡そそう言われているhttp://www.kaynotes.com/)。僕…

【20世紀の】書評〜夜と霧〜【名著】

夜と霧 新版作者:ヴィクトール・E・フランクル発売日: 2002/11/06メディア: 単行本 今回は20世紀の名著、ユダヤ人の精神科医である著者が第二次大戦中に強制収容所で体験した壮絶な極限状態を、精神科医という独自の立場から俯瞰して振り返ったものを叙述し…